WordPress構築時に導入したプラグイン

/

WordPressのおすすめプラグインというわけではないですが、今回ブログを構築するにあたって導入したプラグインたちの紹介です。

ブログ作成の参考になれば幸いです。

導入プラグインたち

Contact Form 7

WordPressでフォーム構築といえばこのプラグインというド定番のプラグイン。関連プラグインも多く、大変便利。

一般的なサイトだと自分でフォームを構築する場合やGoogleフォームでいいやという場合もあるが、こういったブログの構築でささっとフォームを構築したい場合に重宝する。

リンク

Custom Post Type UI

カスタム投稿タイプやカスタムタクソノミーをささっと設定したい場合に使用する。

増やしたい時や編集に関しても管理画面で設定できるので、便利。

リンク

EWWW Image Optimizer

画像の圧縮、最適化プラグイン。

最大サイズを決められたり、単純にサイズ圧縮させたかったりする場合にプラグインを入れて少し設定するだけでいい。

リンク

Google XML Sitemaps

サイトマップ生成プラグイン。

下で紹介する、JetpackやYoast SEOでもサイトマップ生成機能があるけども、エラーなどがなくて不安なく設定できるのが、このプラグイン。設定も細かくできる。

リンク

Jetpack by WordPress.com

様々な機能が使える公式便利プラグイン。といっても少し重たいので、悩みどころのプラグイン。

使う機能としては

  • ダウンタイムのモニター
  • 総当たり攻撃からの保護
  • パフォーマンスおよびスピード
  • プレーンテキストの Markdown 構文で投稿やページに書き込み
  • 関連コンテンツ

有料プランにすることで、もっといろいろできるようになる。

リンク

Redirection

リダイレクト設定プラグイン。

新規ブログに関してはあまり必要ないが、旧ブログ(WordPress)から飛ばしたい時などに使用する。サーバー、htaccessを触りたくないとき、さわれないときなどに使用する。

リンク

Site Kit by Google

Google Analyticsなど各種Googleサービスとつなぐことでき、管理画面・ダッシュボードで計測確認などが行える。

リンク

WP Multibyte Patch

日本語対応プラグイン。これを入れていないと画像のファイル名に日本語などが入っていた場合にエラーが出たりする。

ほぼほぼ標準でインストールされているけど、有効化されていなかったり、入っていなかったりする場合もあるので。

リンク

WP-PostViews

閲覧数取得プラグイン。管理画面の投稿一覧ページでPV数などが確認できるからさっと確認したいときに便利。

また、この数字を元にランキングも作成できるので、ランキング作成のためにインストールする場合もある。

リンク

Yoast SEO

SEO対策プラグインの定番もの。

ソーシャル系、OGPやタイトル、ディスクリプションの各種設定など、本当に様々な機能が使える。

リンク

その他

新規立ち上げ時やクライアント確認のためなどに、投稿複製プラグインの「Duplicate Post」なども使用する

まとめ

また更新や、追加などがあったら書き換えていきます。

Webサイト・
グラフィックの
ご相談はこちら