エンジニアブログや会社ブログはどこで書くのがいいのか(note,WordPress,はてなブログ)

/

自分で言うのもなんだけどどこでも好きなところで書けばいいと思う。それでも何かしら理由が欲しい人生で、他のところというかどうしているのかなーっていうのを探りたい気持ち。

umi.designという屋号でフリーランス生活をはじめて、noteも開設しました。というわけで、技術情報であったり、お知らせなどを更新していく場所をどうしようかなと考え始めたわけです。note開設したならnoteでええやんというのは一旦置いておいて、いろんな会社のブログはどうしているんだろーっていうのをみていきます。

せっかくなのでサービスごとにみます。エンジニア・テックブログと普通の会社ブログが混ざってますがご愛嬌で。

全30サイトを見た結果です。

はてなブログ10
WordPress9
Movable Type3
medium2
Blogger1
その他3
不明2

はてなブログ

はてなブログ多かったです。はてなブログ自体toB向けにビジネス版を出してますし、こういうサービスを利用したほうが、「記事を書くこと」に集中できるので、特段制作系でなければはてなブログがすごくありな選択肢ですね。

これもはてななのかー!って驚き。

WordPress

やっぱりシェア率で見ても、WordPress多いですね。デザインも凝れるし、計測も改善もしやすいし、PHPということもあって触りやすいからですかね。

もともとはてなブログで更新していたような覚えがありますが、移行したようです。かわいい。

LINEってLINEブログとか持っていなかったっけ?

たぶん。

意外とWPなんだ…。

Movable Type

CMSでいうと、MTも結構有名所かなぁと思うけど、そこまで多くなかったです。

medium

mediumはEurekaが使っているなーって記憶がありました。mixiもmediumだったんですね〜。一時期mediumの波が来てましたが、落ち着いたみたいですね。

Blogger

まぁ、、、そうですよね。

静的ジェネレーター系

そろそろ時代は静的ジェネレーターかなーとか思っていましたが、そこまで多くないみたいですね。バラけるし。移行もめんどくさいので、初動ではない限り、そこまで導入したりしないんですかね。

ランキング的にはGatsbyが多いはずなんですけど、意外と企業としては使わないのかな?

HUGO

Hexo

わかんない

独自かな?

まとめ

やっぱりはてなブログとWordPressの2強でしたね。技術ブログや会社ブログは会社の顔だったり、採用にも関わってくるので、技術力の見せ場だったり、社風を伝えられる場だったりして、それぞれブログで発信していて面白かったです。

Webサイト・
グラフィックの
ご相談はこちら